CabaretM1-erotica-

[残業の夜に](1/19)
 年下ドS部下、オフィス強姦。(更新再開5/21)
「まったく、どうなってるの?仕事する気あるの!?」


四谷チカは部下の佐々木颯太を怒鳴りつけて、彼から渡された書類を投げつけた。



彼の作った書類は誤字脱字、ミスだらけ。

しかも大切な数値があちこち間違っているのだ。


「すみません……」


やたらと美形の顔をしおらしく歪め、唇を噛んで颯太は俯いた。

そんな顔をされると一瞬こちらが悪いことをしてしまったような気になるが、チカは凜として言い放つ。


「今日中に書き直しよ。できるまで帰らないで」


「はい……」

彼はしゅんと俯いて自分のデスクへと戻っていった。



……根は悪い子ではないのだと思う。

でも、要領が悪いのだ。

ここは職場なのだから、人間性だけで評価するわけにはいかない。





枚数の多い書類を直すのに、颯太は相当の時間を要した。

「……はぁ……」

チカはため息をつく。彼を一人置いて帰るわけにもいかず、仕方なく一緒に残業をすることにしたのだった。

- 1 -
前n[*]|[#]次n

/19 n

⇒しおり挿入

⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


[←戻る]