CabaretM1-erotica-

[3](1/16)
 目隠し拘束ネカフェ輪姦。完結。
「この場所もネットで公開してるからな。映像もライブ配信だ」

紗代の頭上から、残酷な男の声が響く。


「良かったな、数え切れない男たちに、死ぬほど犯してもらえるぞ」



紗代は身を捩って逃げようとした。

「あっ!」

しかし頭上で拘束された両手首の手枷を何者かにぐっと引かれて引き戻される。


「きゃっ……」


目隠しをズラそうとしてみたが、ムダだった。


いったい何人の男がそこにいるのか――

部屋中から、ざわざわと嘲る笑い声が聞こえた。


「ははは、今更逃げようとしてもムダだって」

「公衆便器のクセに」

「知らない男に犯されたかったんだろ?淫乱なメスブタが」

「せいぜいザーメンタンクのつとめを果たせよ」


(い、いやぁぁぁぁ!!)


- 133 -
前n[*]|[#]次n

/16 n

⇒しおり挿入

⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


[←戻る]